Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

写真集の写真展 White Album -light- 回顧録

こんにちは~!

トイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展 PHYSICAL GRAFFITI がお送りしました、スピンオフ企画第二弾!
写真集の写真展「White Album -light-」が終わり、そろそろ一週間が経過しようとしております。
本日はPHYSICAL GRAFFITI代表のJulesより、みなさまにお礼のご挨拶をさせていただきます。

WA_end

みなさんこんにちは。
トイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展 PHYSICAL GRAFFITI 代表のJulesです。(ジュールと読みます)
もう一週間なのかまだ一週間なのか。笑

毎度のことなんですが(と本当に毎度書いている)既に遠い遠い昔の楽しかった記憶の様に感じています。
本当に何なのか?この感覚は。笑

まずは、お天気に恵まれ(過ぎ)、本当に暑い中お越しいただきましたみなさま本当に有難うございました。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。

今回「写真集の写真展」ということで、触れていただき、持ち帰っていただける写真展を開催しました。
何故か?
PHYSICAL GRAFFITIとして今回が9回目の写真展になったわけですが、過去8回開催して辿り着いた「ひとつの答え」といったところでしょうか。

写真展って触れないじゃないですか。当たり前ですけど。
でも、作品って紙選びやプリントをどうするか、どの配置でどの順番で作品を見せていくのか。
こんなところも全てひっくるめて作品であり、写真展で展示をする意味だと思うんですね。

それを考えた時に写真集の写真展にしてしまえば、作家性というか、作品の意図やストーリー性などももっと伝えられるよなと考えました。
写真集って本という名の宇宙で展開される「個展」なんですよね。
だから作家自身もコンセプトやストーリー、構成などを練り、どのようにまとめたら作品を伝えられるだろうと考えるわけです。
今回、ひとつひとつは小作品であったかも知れませんが、とても見ごたえがあったと思います。
それは20名の作家が20通りの個展を写真集という形で作り上げてくれたからかなと。
(実際には20名23作品です)

また、今回の写真集たちはすべて販売し切れば、ちゃんと利益が出るように制作し、価格設定もしてもらいました。
写真展を継続して開催するためには、いくらかでも「収益を生み出す仕組みが必要」と過去の展示から感じていたからです。

そして何より、ご来場者の方に買ってもらうためには、作家自身がお支払いいただく価格に見合った作品を作らねばなりません。
昨年は来場者の方にお気に入り投票してもらい、上位の作品が大阪で展示出来るという選抜展を開催しました。
意図としては同じものです。
自身の作品を選んでいただく、そのためには自己満足の作品ではなく、より伝える力を付けねばなりませんし、見せ方も工夫が必要です。
そして、更に販売するとなると自身の作品をどうプロモーションするのか。
今回非常に多くの写真集がご購入者さまのもとへ旅立ちましたが、「制作することの先にある販売すること」のプライオリティを作ることより軽く考えてしまった作品は苦労したなと感じました。
この辺りも良い勉強になったのではないかなと。

さて、毎度のことながら話が長くなってしまったので、続きはお酒でも飲みながらお話ししましょう。(誘ってくださいね)

次回の展示ですが、、なんと!
7月上旬の3日間、山口県宇部市にある山本写真機店さん(通称ヤマカメさん)で、写真集の写真展「White Album -light-」巡回展の開催が決定しました!
過去東京で5回、大阪で4回開催して来ました PHYSICAL GRAFFITI ついに山口初上陸です。
基本は巡回展なので、今回とほぼ同じ内容での展示になります。
ただ、メンバーによっては新作を用意したりするかも知れません、、!

なかなか東京まで出てこられない中四国北九州エリアのみなさん!
もしお越しいただけるならば、現地でお会いしましょう!
私も2日間は在廊をする予定でおります。
沢山写真のお話ししましょう!

さて、最後に今回も設営に撤去に在廊にお手伝いいただきましたみなさん!
フライヤーの設置にご協力いただきました写真店、ギャラリーのみなさん!
素敵な空間をご提供くださいましたサイト青山さん!
毎度素晴らしい作品を送り出してくれるPHYSICAL GRAFFITIメンバーのみなさん!
今回初めて出展いただいた新メンバーのみなさん!
そして何より、貴重なお時間を割いて足を運んで下さったご来場者のみなさま!

心より-。
Thank you !!


トイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI」
代表 タナカジュリアン(Jules)



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。