FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

写真展 PHYSICAL GRAFFITI -road. reload- 回顧録

こんにちは〜♪
トイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI -road. reload-」が閉幕して、一週間と少々!

本日は「PHYSICAL GRAFFITI」代表のJulesより、みなさまにご挨拶をさせていただきます。

アビィさん

みなさんこんにちは。
トイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI」代表のJulesです。
約1週間ぶりのご無沙汰です。

大阪は南船場のギャラリー・アビィさんで開催しましたトイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI -road. reload-」とサブ展の「PHYSICAL GRAFFITI -ONE-」が閉幕して1週間少々ですか。
毎度のことながら既に遠い昔の楽しかった記憶の様に感じています。
何なんでしょうね?これ(笑)

さて、本日も毎度閉幕後の恒例になりますが、回顧録ということで少々展示を振り返らせていただければと考えております。
お付き合いいただけますと幸いです。

今回の大阪の展示はWeb上でも何度かお話させていただきました通り、ゴールデンウィークに東京で33名のフォトグラファーを集め開催しましたトイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI -road-」の選抜展として、人気投票上位16名での展示をさせていただきました。
なぜ、選抜展を開催したかの理由はちょうどこの前の記事になる開催のご挨拶の中で書かせていただきましたので、まだお読みいただいておられなければ合わせてご一読いただけますと幸いです。

(前の記事)http://ctphysicalgraffiti.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

選抜展ということで中身(単純に展示作品のレベル)は過去の開催でも最高の作品が揃ったと思っています。
それでもまだまだ満足出来ないのは関西圏での「PHYSICAL GRAFFITI」の知名度が足りないことでしょうか(笑)
いや、真面目な話で東日本(東京)では、トイカメラにフォーカスをした展示では既に日本でも最大規模の写真展になっていると自負しておりますが、西日本(大阪)ではまだまだだな〜とやはり感じます。
アウェイ感ってやつでしょうか(笑)
まあ、これは大阪の方が東京で展示されても同じことを感じられるんでしょうね。
地域性というかコミュニティの力というのは無視は出来ませんからね。
とはいえある程度は仕方ないことなのかなとは思いますが、やっぱりせっかくの展示ですから一人でも沢山の方にお越しいただいて見ていただきたいじゃないですか!
なので告知方法とかも含めて再考させられてその点では大きな収穫があったと思っています。
(でも、アビィさんで違う意味の出待ちが起こるんですから有難かったです)

そんな中でわざわざ貴重な時間を使って足を運んでいただいた方々には感謝しかありません。
みなさんとお話が出来た事は大切な時間であり、この展示での想い出です。
そして東京に戻ってもFacebookやTwitterでも繋がってまた仲良くしていただき本当にボクは幸せ者だなと。
本当に本当に有難うございました!

さて「PHYSICAL GRAFFITI」の次回の展示ですが…
なんと!11月に開催することが決定しました!
もうあと1ヶ月と少々ですね(笑)
先にお話した通り「PHYSICAL GRAFFITI」の関西圏での知名度はまだまだです。
であれば今展示のお話をいただけるのであれば「やるでしょ」がボクの答えです。

大阪は梅田扇町エリアにあるBodaiju Cafeさんのオーナー仲村伊太利さんから11月2日〜28日の1ヶ月間の展示枠をいただきまして、開催が決まりました!
Bodaiju Cafe http://bodaiju-cafe.com/

今回の展示は半公募展の体を取り、既存のPHYSICAL GRAFFITIメンバーと公募にて参加いただくメンバーのみなさんとの合同展になります。
PHYSICAL GRAFFITIは登録制ではないため、都度お知り合いになった実力のあるフォトグラファーにお声掛けをしてここまで大きくなりました。
トイカメラ界の「magnum」(大真面目)を目指す我々としても実力のあるメンバーをどんどん集め、規模も質も最高のモノを作っていきたいと考えています。

今回は初心に返り、トイカメラでの展示にこだわり、各自額装1点での展示を予定(スペースに余裕があれば複数点とか)で考えています。
近々公募も公式Web、TwitterやFacebookで行う予定です。
是非、参加をしてみたい!という方はチェックをお願いしますね。

さて、最後に今回も設営に撤去に在廊にお手伝いいただきましたみなさん!
フライヤーの設置にご協力いただきました写真店、ギャラリー、夜な夜な飲み屋のみなさま!
改めまして素晴らしい作品を送り出してくれたPHYSICAL GRAFFITIメンバーのみなさん!
ボクが尊敬してやまないギャラリー・アビィのオーナー吹雪さん!
そして何より、貴重なお時間を割いて足を運んで下さったご来場者のみなさま!

心より-。
Thank you !!

みなさまの「人生」という長い長い"road"にボクらの写真展が少しでも何かの作用を起こせていましたら幸いです。

トイカメラ・クラシックカメラ・自作カメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI」
代表 Jules



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。